会社名 株式会社ゆり薬局
代表者 代表取締役社長 仁杉裕子
本 社 東京都江戸川区一之江8-15-17 [電話] 03-5678-6833
設 立 平成7年
資本金 2000万
社 員 35名
業務内容 調剤薬局
事業所 フラール薬局 (江戸川区 船堀駅徒歩3分)
オリーブ薬局 (葛飾区 金町駅徒歩2分)
マリ−ン薬局 (江戸川区 一之江駅徒歩1分)
クレール薬局 (葛飾区 新小岩駅徒歩3分)
ゆり薬局グループ本部 [電話] 03-5678-6833
加盟団体 江戸川薬剤師会
葛飾区薬剤師会


〜ゆり薬局グループは人間味を持って
     医療の担い手としての調剤薬局を追求します。〜


これから先の医療費改定、医療制度の改正に耐えられる健全な経営をこころがけ、小規模ながら内容の良い医療を提供し、人間味を持った医療人としてのスタッフの育成にこだわり改善を常に心がけ地域のかかりつけ薬局として信頼される薬局を目指す。


 このために、患者さまに信頼していただける調剤薬局システムを導入しています。


合理的かつリスク回避できる調剤、監査システム (株)ユヤマ
十分な服薬指導が可能な電子薬歴システム ハイブリッジ(株)
広域処方箋応需に対応する薬剤管理
合理的な在庫管理システム
経営の効率化を図れる本部システム
電子レセプト
患者さまに分かりやすいカラー写真入り自動薬袋発行システム 東日本メディコム(株)


 医療の担い手として患者さまの服薬に関して責任を取れる調剤薬局の運営に努めます。


合理的かつリスク回避できる調剤、監査、投薬のルール作りとスタッフのトレーニング
服薬指導に必要な患者さま情報を電子薬歴上にup to date で整理し活用できるよう工夫
スタッフの専門家としての研鑽を重ね、レベルアップを図れる機会を提供
医療機関と相互に協力の出来る関係を作り患者さまの投薬に役立つ情報を得る


 地域のかかりつけ薬局として、患者さまに愛され、信頼される努力を忘れない

患者さまはお体の具合の悪い方々であるということを忘れない待合室と接遇
患者さまから投薬上必要な十分な情報を得られるよう親しみやすい接遇と真摯な態度




代表取締役社長 仁杉 裕子
開局以来「患者さまはお体の具合の悪い方々です。優しい感じの良い薬局を心がけましょう。」が合言葉。医療の担い手としては恒に真摯でありながら人間的な温かさは決して忘れない薬局経営を心がけております。また、この会社は日本の将来を担う若者の為のものであると心得て、若いスタッフの活性化を図り存続する為の礎を築くことに日々力を注いでおります。

2012年の年頭のご挨拶

グループ薬剤師長 松井 良充
患者様に信頼していただける医療の担い手としての設備と内容を常に維持することに努めるとともに、個々の患者様の立場に立って服薬指導できる人間的な薬剤師の育成に努めます。又仕事上のチャレンジを認めてくれるやりがいのあるこの会社を維持しさらに発展させるのは、これからの時代を担う若い私たちであると自覚し頑張っております。

相談役 仁杉 守
これからの日本の社会を担う若いゆり薬局グループのスタッフにエールを送りつつ育成に努め医療環境を踏まえた社会的な観点からアドバイスを提供いたします。
顧問 一力 幸雄
厚生省在職中から、ゆり薬局グループとの長い付き合いのなかで、調剤薬局のあるべき姿を常に考えて経営されておられる経営姿勢に賛同しています。これからもできる限り尽力したいと思います。
顧問弁護士 福島 等
43年間の弁護士活動を通じ、行政・民事の各法律問題を数多く手がけています。中でも、激動期の医療業界の各種法律問題、医療事故や行政上の諸事に関し、あらゆる角度から、ゆり薬局グループを支援しています。



ページトップへ